輪母ネットワークのブログ

大阪市生野区を中心に活動する、障がい児の親の会です。日々の活動報告やお知らせを掲載していきます!

生野区学童期こども支援連絡会

輪母ネットワークが所属する生野区学童期こども支援連絡会について
この連絡会では、今年度より3つの実行委員会が立ち上がりました。
マップ実行委員会、啓発実行委員会、防災実行委員会とあります。
それぞれの実行委員会ができることで、グループごとに話す機会も増え、他事業所同士の交流も深くなりつつあります。
地域で連携を取っていくことの大切さ、一個人、一団体だけでは、なかなか通じないことも大きな団体でできることがあります。
その大きな団体の役割がこの連絡会だということ。
今日は、防災実行委員会へ代表 吉田が出席しました。
皆さんが意見を言えるような雰囲気を委員長さんがつくってくれたので、堅くならずデイスカッションでき、とても有意義な時間となりました。
 
☆~Wahaha  Network~☆
             @Yoshida♪

グループホームの見学会にて

10月10日、グループホームの見学会へ行ってきました!!グループホームについて、そろそろ、考えている方、まだ子どもが小さいけど、どんなところかみてみたいという方も集まり見学しました。
 
玄関を入ると~ハロウィンのライト♪
共有スペースのキッチンとリビング
 
お風呂場が大きくて、びっくり。
 
お部屋は、体験される方用にベッドなど置いてます。
 
ひだまり
生野区にあるグループホームです。女性の方が対象です。(*^^*)

10月11日 つながりサロン

先月から引き続き予定していた

トイレとお風呂の話題から、脱線しつつ

わいわいとお話できました。

 

f:id:wahahanetwork:20171011224401p:image

 

 

今日は久しぶりにくぼたこどもクリニック院長先生も話の輪に入ってくださり、アドバイスたくさんいただきました。

ありがとうございます。

 

 

今、いっぱいいっぱいになっている時、

わかってほしい人にわかってもらえずモヤモヤしている時、環境の変化で悩んでる時

 

母同士お話するのがなによりの特効薬、万能薬です。

 

また来月第2水曜日お会いしましょう!!

 

 

f:id:wahahanetwork:20171011224435p:image

 

 

 

10月6日ちっぷりにて

10月6日ちっぷりにて

輪母のユニフォームの打ち合わせ♪

午前中にいくのっ子応援事業実行委員会の会議後、13時30分~ちっぷり にて打ち合わせ。皆の思いが入ったデザイン。

輪母ネットワークのユニフォームを作成中です。

仕上がりが楽しみです。

(*^^*)

10月6日いくのっ子応援事業実行委員会にて

f:id:wahahanetwork:20171007003405j:plain

f:id:wahahanetwork:20171007003410j:plain

10月6日いくっ子応援事業実行委員会の会議が生野区役所にて行われました。今年度は毎月一回の会議。

11月22日いくのっ子広場の大フェスタに向けての確認事項など、チラシが仕上がってきたので、自治会別に仕分け作業しました。

チラシは、輪母ネットワーク 副代表 小田がデザインしています。裏面の手書き会場配置図は、永松がデザインしてます。(*^^*)

協賛していただいている企業さま、心より感謝申し上げます。

そして、ご協力、ご後援をいただいている団体さま、ありがとうございます。

今年も楽しい企画が盛りだくさんです!!

皆さま、ぜひ!いらしてくださいね!!

10月5日輪母の会合

10月5日輪母の会合

乳幼児~小学6年生までの障害のあるお子さんを持つ保護者が集いました。

入学前の心づもりなど、座談会としていました。

いつものように10時30分スタートであっても、ゆる~り都合の良い時間に参加できるようにしているので、11時頃に参加者が多くなります。

たまたま、子育てプラザへ某医療大学の看護学生さんたちが実習に来られていました。輪母ネットワークの会合の様子を見学したいとのことで、参加していただきました。母性愛について学んでいるそうで、私たちの子育てのことなど、話を聞いて時々、こちらから、質問させてもらったり。

昨年は防災についての意見交換会を行っていたので、グループワークしたりしていましたが、今日は、いつもの座談しているだけでしたが、メモしたり、何か感じてもらえたかな?と思いました。

座談の内容は、小学校入学前のお話を中心に、子どものこだわりが強くて…など、将来に向けてどのように子どもと向き合っていくのか話がつきませんでした。

最後にトイレトーニングの話になり、今度のつながりサロンへつなぎました。

(*^^*)

9月30日生野防災フェスティバル

9月30日生野防災フェスティバルが開催されました。
輪母ネットワークが防災に取り組むようになり、地域でも障害のある子どもや大人の方に対しても一緒に防災を考えていただける機会をいただきました。
総動員数500名!!
 
オープニングは生野中学校の吹奏楽部による演奏
 
プログラムの一番目は、関西テレビのお天気キャスターの片平さんによる、防災についての講演会が行われました。
◎ダジャレを交えた軽快なトークは会場の皆さんの心を掴み、笑いあり!
けれど、しっかり伝えたいことを伝えてくるお話でした。片平さんの最後の締め括りに「もし、今、かなり大きな地震が起こったとします。一時間後のあなたは何をしていますか?」の問に、家に帰る、子どもを迎えにいく、あたふたして何もできないなど…
答える方が多い。けれど、「もしかしたら、あなたは亡くなっているかもしれませんよ。」の言葉に皆さんハッとされてました。
ほんとにそうだと思います。常にもしも…を考えながは防災について考えることが、防災につながる。ということをこの日も改めてかなり思いました。
 
◎プログラム二番目は、
防災シンポジウム
生野区の防災について
片平さん、生野区地域振興会会長、生野区長、生野区役所  地域まちづくり課 地域防災支援担当、そして輪母ネットワーク  代表  吉田が登壇しました。
活動を少しお話して、後はディスカッションしました。アデランテの西村さんが進行され、とても有意義な時間となりました。
プログラム三番目は、
大抽選会!!
一等 電動自転車、二等 大型テレビ、三等 空気清浄機など他にも景品がたくさんありました!!会場が大いに盛り上がりました!!
 
最後に片平さんと参加した輪母のメンバーと記念写真を撮りました。
 
後援:生野区役所
 
ライオンズクラブの皆さま、このような機会をいただき、ありがとうございました。(*^^*)