輪母ネットワークのブログ

大阪市生野区を中心に活動する、障がい児の親の会です。日々の活動報告やお知らせを掲載していきます!

8月2日いくのっ子広場の会議

f:id:wahahanetwork:20190814222314j:plain

f:id:wahahanetwork:20190814222323j:plain

8月2日いくのっ子応援事業実行委員会の会議でした。7月の子育てプラザの夏祭りでのいくのっ子広場もコラボしていたのでその振り返りと、今年は8月25日にもいくのっ子広場と幼稚園、保育所説明会とコラボ企画で開催されます。

3月のいくのっ子広場が8月になったことで、準備や10月に開催予定の大フェスタに向けて大忙しです。

8月25日は、A-yan!!のおばけ屋敷も開催されます!!

当てものなどのゲームコーナー、缶バッチ、工作ブースなど楽しい催しがたくさんあります!!

ぜひ!いらしてください!!お待ちしております!!

7月30日ぼちぼちサロンにて

7月30日ぼちぼちサロン

不登校、ひきこもりの支援を考える家族と支援者の集いでした。

久しぶりに参加された方、不登校になりそうな相談も含めて参加されていました。高校卒業したものの、次のステップがなかなか決まらないけれど、ぼちぼち前を向いてあるいている方、長くひきこもりになっていてようやく短時間のアルバイトをはじめて歩き出している方のお話を聞きました。

このサロンをはじめて今年で4年目、ようやく芽が出てきているなとこのサロンがお役に立てている場になってきています。(^-^)

支援者の方も久しぶりにライフリズムさんが来られていました。支援者側のお話も聞けてとても有意義な時間となりました。

@yoshida

7月27日午後から地域共生サロン 全員集合!!

7月27日地域共生サロン 全員集合!では、押し花をもちいて、木箱づくりしました。


f:id:wahahanetwork:20190730234136j:image

好きな押し花やスタンプをつかって自分の考えたデザインに仕上げるというもの。


f:id:wahahanetwork:20190730234537j:image
f:id:wahahanetwork:20190730234637j:image

皆さん、真剣で思い思いの木箱をつくられていました。


f:id:wahahanetwork:20190731000835j:image



7月27日子育てプラザ夏祭りにて

7月27日台風もそれて、夏祭りが決行されました。雨は降っていましたが300人近くの来場者で大盛況となりました。


f:id:wahahanetwork:20190730232733j:image

輪母ネットワークは、駄菓子の当てものコーナーを担当しました。


f:id:wahahanetwork:20190730231441j:image

他、キャラクターグッズの当てものブース、


f:id:wahahanetwork:20190730231534j:image

コイン落とし、ボールプール、環境事業局エココーナー、ドリンクコーナー、乳がんチェックなど。


f:id:wahahanetwork:20190730231634j:image


f:id:wahahanetwork:20190730232032j:image

最恐!おばけ屋敷!も大好評でした。

たくさんの子どもたちと交流のできる夏祭り。私たちも楽しくお手伝いしていました。

このプラザさんの夏祭り。輪母ネットワークが子育てプラザで活動するようになって12年ほどたちます。毎年かかさずに、夏祭りのお手伝いさせていただいております。

 

今年も楽しい時間…癒される時間となりました。(^-^)

7月25日輪母の会合にて

7月25日輪母の会合では、障害のある乳幼児~成人がいる家族が集いました。

交流会として、障害の当事者の年齢がちがい、家族の年齢も違いがありますが、顔を合わせると輪母以外のところで会うと顔見知りとなり、仲良くなる方々もいらっしゃいます。気の合う人との出会いの場にもなってます。

この日は、夏休みに入ったため、お子さんを連れて参加される方、来春の高校進学に向けての相談と情報の確認をされる方、障害者年金の申請について、きょうだいに対して悩んでいること、学校を休みがちになっている等、悩みはつきませんね。

 

それぞれが互いに話を聞いたり話したり。

ピアカウンセリングの場となっています。

 

この日も長机の上にはお菓子の山。(笑)


f:id:wahahanetwork:20190729004201j:image

 

涙あり!ワハハと笑いもあり!の交流会でした。

 

@yoshida

 

東生野中学校 夜間学級での人権研修会のその後…

東生野中学校 夜間学級での人権研修会のその後…


f:id:wahahanetwork:20190725002913j:image

7月8日に夜間学級での人権研修会を終えて10日程経ってから、とても嬉しい報告がありました。
研修会で配布させていただいたSOSカードを使った道徳の授業を行ったその報告をいただきました。
私たちの研修会での感想をいただけました。少しご紹介します。
「支え合うことが大事」、「がんばってる人から直接お話がきけてよかった」、「災害の準備をしっかりしないといけない」
私たちの思いが通じたと改めて思えました。とても嬉しかったです。
それと、SOSカードを生徒全員が作るということを授業の中に入れてくださいました。

f:id:wahahanetwork:20190725003100j:image

もちろん1日ではできません。家に持ち帰って仕上げてくることになっているそうです。内容の記入項目について確認され、障害のある人だけでなく、誰もが使えるSOSカードだということで、この授業が実現してます。
教職員の先生方からは、こんな感想をいただけました。
「この活動の中で、生徒さんの抱える病気やしんどさ、不安、考え方や家族との関わり等を知ることができ、私をはじめ教職員にとっても、貴重な時間となりました。
素敵な機会を与えていただいて、本当にありがとうございました。」

ほんとに心があたたまる、素敵な感想をいただき役員メンバー一同、感謝の気持ちでいっぱいになりました。地域でつながることの大切さを感じずにはいられません。東生野中学校 夜間学級の生徒の皆さま、教職員の先生方、PTAの皆さまにこのような機会をいただけて心より感謝申し上げます。


f:id:wahahanetwork:20190725002947j:image

7月17日学童期の子ども支援連絡会にて

7月17日生野区学童期の子ども支援連絡会にて
この日は、「マルトリートメントを考える勉強会」を啓発委員会が中心となり行われました。
マルトリートメントとは?
大人が子供に対する不適切な養育や関わり方。
では、どんなことがマルトリートメントになるのか…などを含めて、マルトリートメントとは?の説明。
 
そして輪母ネットワークのメンバーが、ある体験談をスライド通して語り口調で読み上げる。
それぞれが感じること、心のどこかに何か感じるもの、それぞれ何かが心に残るそんな勉強会となりました。