輪母ネットワークのブログ

大阪市生野区を中心に活動する、障がい児の親の会です。日々の活動報告やお知らせを掲載していきます!

9月21日輪母の役員会

9月21日輪母の役員会にて
月2回も役員会を行い、決めていけなければならない案件があります。
防災の冊子、輪母のユニフォーム、所属している各会についてなど。
いつものことながら、笑いあり、脱線話ありで役員会を行っています。
決めるときは、決める、意見出すときは、皆が口々に意見する。他ではない面白い役員会かもしれない。
そして、まとまっていく、不思議な輪母の役員会。
きっと、それぞれが思いがあり、同じ方向に向いて活動しているからこそかもしれない。(*^^*)

9月19日とけいワニにて

9月19日は、チクチク知育ボランティア活動♪
とけいワニさんにて
いよいよ、完成間近!エプロンシアター♪
前回はミシンがキルティングの生地を通さず…
輪母のメンバーより、ご寄付いただいたミシンを持参しました。
次回はポケット作成♪
それで、仕上がるなぁ。
一年がかりの大作です。
とけいワニのスタッフさんが「お披露目会しないと~♪」ほんと、楽しみです♪( ≧∀≦)ノ

9月15日 輪母の役員会

9月15日 輪母の役員会を行いました。防災の冊子もいよいよ、大詰め。

この日は15日ということもあって、災害時伝言ダイアルの体験ができる日でもあって、伝言ダイアルをしました。音声で伝言するタイプとWeb上でのメッセージでの伝言書き込みもできました。

災害時のときに初めて使うより、日頃から慣れておくことが大切だと思いました。

皆さんもぜひ!ご家族、お友だちと体験してみてください。

備えあれば憂いなし!!

毎月1日と15日が体験できます。

災害時伝言ダイアル体験

https://www.ntt-west.co.jp/dengon/taiken/

9月14日輪母の会合にて

9月14日  輪母の会合では、乳幼児~小学6年生までのお子さんを持つ保護者が集いました。(*^^*)
10年ほど前にメンバーがお子さんと一緒に作ってくれた輪母ネットワークの看板を子育てプラザの2階和室前に置いて、お家にいるような気分で、メンバーがお菓子を持ちより(笑)会合がスタートしました。
 
この日は生野区にあるサンフェイスさんが来られて、障害のある子のきょうだいさんの活動をされているお話をお聞きしました。
来られたスタッフさん自身がきょうだいさんでもあって、小さな頃に思っていたこと、親に対してどのように感じていたかなど、色々とお話も聞けました。(*^^*)
きょうだいのお子さんに対して普段はなかなかできていない…「しっかりしてるから、つい頼ってしまってた」…「甘えたくても甘えられなかったんだ…」とそれぞれが、きょうだいさんの気持ちを感じる機会となりました。
 
その後は、来年春に向けて小学校の進路について、支援学校か地域の小学校へ進学するのか、悩みに悩んで
、ご家族で決断されたこと。支援学校へ進学しても地域の小学校へ進学しても、輪母ではいつもでも何かあれば相談に乗るからね!と皆で話しました。
何が正解で何が間違いでない!ということ。何があっても輪母ネットワークは皆で支えていける場でありたいと強く感じました。(*^^*)
 
それから、見学参加された事業所さんが来られてました。
この日は運動型のデイサービスばかり?!
新規事業所→放課後等デイサービス  うんどう広場(東成区緑橋)
 
2回目参加されている
児童発達支援・放課後等デイサービス  チャレンジ(東成区)
 
何度か参加されている
児童発達支援・放課後等デイサービスkids rabo123(上本町六丁目)さんは、8月20日プレ大会にも参加してくださいました。その内容を、活動内容に掲載してくださっていました。(^-^)
 
皆さま、ご参加ありがとうございました。
この日も心に響くお話であったり、保護者さんたちの心の声にふれたりと有意義な時間となりました。
 
 
☆~Wahaha  Network~☆
             @Yoshida♪

9月13日 つながりサロン

夏休みの8月はお休みでした。

休み明け初回のつながりサロン9月は

『みんなどうしてる?
お風呂とトイレの座談会』
・お風呂の入れ方
・トイレトレー二ング
・外出先では?
・学校(園)行事の時はみんなどうしてるのか?

でした。

 

が…トイレとお風呂の話は次回10月に持ち越します。

 

今日は初参加のママがお子さんと参加してくれました。

 

発達の遅れが気になる…

色々検査はしてみているけれど結果はまだ…

ずっと抱っこしていないとずっと泣いてしまう…

『あちこち病院連れ回して障害児にしようとしているのはあなたよ』

そんな身近な人の不用意な言葉が刺さる…

こんな気持ち誰にも話せなかった…

 

不安で押し潰されそうな時期

私たち輪母のメンバーはみんな痛い位にわかるこの気持ち…

 

私たちから、大丈夫!!ここは安心して話して良い場所!一緒に悩んで考えて子育てしていこう!!

そんなメッセージを受け取っていただけたら良いのですが…

 

みんな障害や病気は違うけど、一緒に涙したり、笑ったり  輪母と子育てしましょう!

 

f:id:wahahanetwork:20170913192047j:image

 

つながりサロン担当@たなか

 

 

 

 

 

 

f:id:wahahanetwork:20170913192047j:image

9月9日「さとにきたらええやん」上映会の報告

9月9日 「さとにきたらええやん」上映会が開催されました。
 
朝の早くから準備が始まり
13時開場で開演は13時30分なのに12時30分には生野区民センターのロビーには人が!!少し早い目に開場となりました。(*^^*)
次から次へとご来場くださり感謝です!!
 
さて、上映会の司会は、輪母ネットワーク代表の吉田が努めました。
上映のはじまり♪はじまり♪
 
映画の内容は、とても良かったです。常識の物差しでは計れない様々な苦しい環境の中で、学童保育「こどもの里」と出会い、安心できる居場所ができた。障害のある子もない子も一緒。異年齢であっても違和感なく一緒に過ごす場所。ほんと素晴らしい取り組みでした。
 
第二部  「こどもの里」理事長  荘保さんの講演会…
内容深いお話は、私たちには今、何ができるだろう…と考えさせられました。
荘保さん、とても、素晴らしいお話をありがとうございました。
会場内ではパンフレットの販売され、売上げと上映会で募った協賛金、募金については「こどもの里」へ全額寄付されました。
 
さとにきたらええやん上映会に協賛くださった団体さま、募金くださった皆さま、パンフレットのご購入くださった皆さま、ありがとうございました。
 
 
さとにきたらええやん実行委員会の皆さま、お疲れさまでした。

9月5日とけいワニにて

9月5日とけいワニにて
チクチク知育ボランティアの日でした。
エプロンシアターの最終段階にきました。
この「お弁当箱のうた」のエプロンを作成して、一年を過ぎました。大作です。
そのエプロンのポケットの部分の仕上げに取りかかるため、ほとんど手縫いしていますが、ポケットの部分はミシンを使おうということになり…
以前にご寄付いただいたミシンに悪戦苦闘!何で?この間は使えてたのに~もしかしたら、もう使えなくなる時期にきてるのかな…。
とりあえず時間もなくなるのであきらめ、先に手縫いできるところはしようといことになりました。
このボランティアの一時…子どもたちの声が聞こえてきて、とても癒されてます。
 
 
☆~Wahaha  Network~☆
             @Yoshida♪